Uncategorized

X(旧:Twitter)のフォロー解除上限と大量解除のコツを徹底解説!

この記事の内容

  • 15分あたりの上限数は15回
  • 1日あたりのおススメ数は50回まで
  • 大量解除のコツはまとめて解除しないこと

X は「フォロー解除」を連続で実行するとアカウントが制限されます。1日にフォロー解除できる回数については公式から制限が設けられていませんが、その上限数は非常に少ないため、大量のフォロー解除によって制限されることは珍しくありません。

この記事では、効率よくフォロワーを解除するコツと、制限されたときの対処法についてご紹介します。

 

『フォロー解除』の上限数は?

15分あたりのフォロー解除は15回

15分あたりのフォロー解除上限は15回です。ただし、一時的に多いだけのことを考慮されているため、実際には15回以上連続でフォロー解除できることに注意してください。

 

規制の対象となる条件は以下の通りです。

  • 短期間に50回以上のフォロー解除を行う
  • 15分あたり15回を超えるフォロー解除を頻繁におこなう

 

X の公式ページには、次のように書かれています。

フォロー解除:15分あたり15リクエスト

 

**

 

言い換えれば、15分あたり15回は「確実に規制されないため」の目安といえます。安全にアカウントを運用するのであれば15回を越えないように気をつけてください。

 

 

1日あたりのおススメは50回まで

先ほど、15分あたり15回とお伝えしましたが、アカウントをより安全に運用するなら1日50回までにすることをおススメします。

あなたは「もう少し多く解除できるはずだ!」と思うかもしれません。しかし、実際に50回もフォローを解除した次の日、あなたのアカウントが制限されているでしょう。これは決して大げさではありません。フォロー解除はそれくらい制限される可能性の高いアクションなのです。

 

 

大量フォロー解除のコツ

大量フォロー解除のコツは、連続してフォロー解除を行わないことです。X では、短時間に連続して同じ操作をすることがスパム行為と判断されるためです。

 

例えば、10回解除した後には、ツイートをしたり、いいねをしたりするなど、別のアクションを行うことで制限される可能性が低くなることがわかっています。

10回フォロー解除→1ツイート→10回フォロー解除→1いいね→10フォロー解除

※ただし、この方法でも規制されることはあります。リスクを低減する効果しかありません。

 

 

アカウント制限時の対処法

アカウントが制限されたときは X を開いたときに次のような画面が表示されます。

 

アカウントが制限されたとき、もっとも有効な対処法は大人しく待つことです。絶対にフォロー(フォロー解除)、いいね、リツイートなどの操作をしないでください。一時的な制限ですので、指定された期間待っていれば解除されます。

 

ただし、アカウントが凍結されてしまった時は待つだけでは回復することはありません。X に異議申し立てをしてアカウントを回復するしかありません。異議申し立ては、凍結されたアカウントでのみ以下の手順で行うことができます。

  1. 対象アカウントでTwitterにログインする。
  2. [ ヘルプセンター ] にアクセスする。
  3. [ お問い合わせ ] にアクセスする。
  4. [ ロックされたアカウントと凍結されたアカウントに関する問題 ] を選択する。
  5. 各入力欄に必要事項を入力して送信する。

 

 

Appendix

あなたにおススメの記事

X(旧:Twitter)のいいねは何回まで?制限までの上限数を徹底解説!

X(旧:Twitter)のフォローは何回まで?制限までの上限数を徹底解説!

X(旧:Twitter)のリポストは何回まで?制限までの上限数を徹底解説!

 

参考情報

[ Developer Platform ] フォロー解除 レート制限

 

 

以上です。

-Uncategorized

© 2024 はいはいブログ