X 攻略

【X】アルゴリズムから分かったFF比の悪影響について(0.6 ルール)

この記事の内容

  • FF 比が 0.6 以上のアカウントはポストが拡散されにくくなります。
  • このペナルティはフォロー数が 2500 人のアカウントが対象です。
  • ただし、急にフォローを解除して FF 比を下げるのはおススメしません。

 

X のアルゴリズムが公開され、FF 比がポストの表示に影響する重要な要素であることが明らかになりました。この記事では、FF 比によって起こるアカウントへのデメリットについて説明します。

※FF 比は、フォロー数とフォロワー数の比率です。例えば、フォロー数が 600 人でフォロワー数が 1000人 の場合は 0.6 となります。FF 比が大きいアカウントとは、一般的にフォロワー数に比べて、フォロー数の多いアカウントのことを言います。

 

FF 比が与えるデメリットについて

結論からいうと、FF比が 0.6 を超えるアカウントは、ポストがほかの人のタイムラインに表示されにくくなります。

X のタイムラインは、たくさんのポストの中からおススメのポストのみが表示しています。自分のポストもほかの人のタイムラインに表示されるわけですが、FF 比が 0.6 を超えるアカウントはおススメのポスト表示されにくくなるのです。ポストの表示機会が下がるため、アカウント認知の低下、フォロワー増加の低下につながるでしょう。

 

--

 

ただし、このデメリットを受けるアカウントはフォロー数が 2500 以上の場合に限られます。フォロー数が 2500 未満の人は気にする必要はありません。

 

 

タイムラインに表示されにくくなる理由

タイムラインに表示されるツイートはさまざまな要因によって決定されますが、そのひとつに「アカウントが持っているスコア」があります。X の公式はこれを「アカウントスコア」と言っており、アカウントスコアが高いアカウントのポストを優先的に表示させようとしています。逆に、「アカウントスコア」が低いアカウントのタイムラインに表示されにくくなります。

 

勘のよい方ならすでにお気づきかもしれません。FF 比の大きいアカウントはアカウントスコアが下げられます。X が「誰にでもフォローをするアカウント」を影響力のあるアカウントとして認めていないためです。

たしかに、これは大量のフォローを行うスパムアカウントやBotを排除するための合理的な方法です。実際に、影響力のあるインフルエンサーはフォロー数に比べてフォロワー数が圧倒的に多く、そのポストに需要があることが明確です。

 

 

アカウントスコアはどの程度下がるのか

では、FF 比によってどの程度下がるのでしょうか。通常、アカウントが持っているスコアを100としたとき、これくらいにまで下がります。

FF比 スコア(約)
0.6  100(最大値)
0.7 60
0.8 20
0.9 3
1.0 以上 2

※アルゴリズム上のスコアの最低値は「2」です。

 

FF 比は大きければ大きいほどアカウントスコアは下がります。また、仮にフォロー数とフォロワー数が同じでも、スコアは最低値になることから、FF比がかなり重要な要素であることが分かります。

 

--

 

誤解のないように言っておきますが、アカウントスコアはタイムラインに表示するツイートを選定するための要素のひとつでしかありません。ですので、「アカウントスコアが低いからポストが見られないんだ。」というのは正確ではありません。アカウントスコアが 50 %減ることは「表示されるポスト数が50%減ること」にはなりません。

また、アカウントスコアによってポストの表示確率がどれくらい下げられるかは公開されていません。現状、アカウントスコアは「あくまで表示する確率を決める要素のひとつである」くらいに思っておくのが良いでしょう。

 

 

FF 比は下げた方がいい?

「FF 比は下げた方がいい」というのはその通りなのですが、だからといってすでにフォローしているアカウントのフォローを外したり、フォローしない運用に切り替えることはオススメしません。

なぜなら、フォローをする運用を続けていく方がいい結果を残す可能性が高いからです。言葉を選ばずに言えば、0.6を超えているということはつまりそういうことで、実際に影響力がない人が多いです。今まで通り、自分からフォローしていく運用を続けるほうがフォロワーは増えていくと思います。

 

また、短い期間にフォローを大量に解除すると、アカウントが制限される可能性があります。フォロー解除は制限されやすいアクションとなっているため、どれくらいポストの表示確率が上がるか分からないというリターンよりも、フォローを解除してアカウントが制限されるリスクの方が大きいでしょう。

 

 

それでも FF 比を下げたい場合は

とはいえ、「アカウントのスコアが減るなんて知らなかった、ツイートの表示回数が少なくなるのは困る」という人も多いでしょう。そんな人のために、フォロー解除によって FF 比を下げるコツを教えます。

 

規制されないためのコツは、連続した操作しないことです。例えば、30アカウントのフォローを解除する場合、10アカウントの解除後に1回のツイートを行うなど、別のアクションをはさむことになります。あとは、少しずつフォロー解除をしていくしかありません。アカウントが制限されずに解除できている回数は、1日50アカウントほどです。

詳しく知りたい人は、次の記事もご覧ください。

no image
X(旧:Twitter)のフォロー解除上限と大量解除のコツを徹底解説!

X は「フォロー解除」を連続で実行するとアカウントが制限されます。およそ15~50回ほどで制限されてしまうため注意してください。大量フォローのコツは連続した動作を行わないことです。例えば、フォロー解除のあとにポストをします。

続きを見る

 

 

Appendix

アルゴリズムのプログラムコード

2023/5月時点の実際のプログラムコードについて載せておきます。

 Scala
// these constants are take from repo reputations, config/production.conf
private val threshAbsNumFriendsReps = 2500
private val constantDivisionFactorGt_threshFriendsToFollowersRatioReps = 3.0
private val threshFriendsToFollowersRatioUMass = 0.6
private val maxDivFactorReps = 50
/**
* reduce pagerank of users with low followers but high followings
*/
def adjustReputationsPostCalculation(mass: Double, numFollowers: Int, numFollowings: Int) = {
    if (numFollowings > threshAbsNumFriendsReps) {
        val friendsToFollowersRatio = (1.0 + numFollowings) / (1.0 + numFollowers)
        val divFactor =
        scala.math.exp(
            constantDivisionFactorGt_threshFriendsToFollowersRatioReps *
            (friendsToFollowersRatio - threshFriendsToFollowersRatioUMass) *
            scala.math.log(scala.math.log(numFollowings))
        )
    mass / ((divFactor min maxDivFactorReps) max 1.0)
    } else {
        mass
    }
}

 

大事なのは、一番最初に定義されている設定値です。

  • フォローが2500人以上のアカウントに適用される
  • FF 比が 0.6 以上のアカウントに適用される
  • 減少率の最大は50である

 

計算の例も載せておきます。フォロワーが2500人で、FF 比が 0.9 の場合の計算は以下の通りです。

divFactor = exp(3 * (0.9 - 0.6) * log(log(2500)))
≈ exp(3.4441008347)
≈ 31.2518614046

 

重みがデフォルトの 100 だとすると、100÷31.3 となり、約 3 しかアカウントスコアが残りません。ちなみに、FF比が 1.0 だと計算結果が 212 となりますが、減少率の最大がは 50 なので、100÷50 となりアカウントスコアは最低値の 2 となります。

 

 

参考情報

[twitter / the-algorithm]Reputation.scala

 

 

以上です。

-X 攻略

© 2024 はいはいブログ