X 上級者 運用

X でエンゲージメントを増やす具体的な方法9選!アルゴリズムを絡めて解説する。

X で、ポストのエンゲージメントを増やす方法は次の2点に尽きます。

  • ユーザーに時間を使わせるポストをする。
  • ユーザーに反応させやすいポストをする。

 

そのため、方法としてよく言われる「ひとが多い時間に投稿する」「質の高いコンテンツを提供する」「画像や動画を付ける」などは、たしかに効果のある方法だといえます。

しかし、なぜこれらの方法が効果的なのかは説明できる人は少ないです。また、多くのサイトではいいねやリポストに焦点があてられ、実は「ポストをクリックさせる」ことのほうが簡単であることや、具体的に何をすればいいのかは記載されていません。

 

本記事では、エンゲージメントを増やすための具体的な方法を、アルゴリズムを絡めて説明します。

 

エンゲージメントを増やす方法

エンゲージメントを増やす方法を順番に紹介します。

  • すぐに効果を実感できる簡単な方法
    • ひとこと言いやすいポストにする
    • 質問形式のポストにする
    • トレンドワードを含めたポストをする
    • 人の多い時間に投稿する
    • ハッシュタグをつける
    • すべての返信に返信する
  • すこし準備が必要な方法
    • ユーザーと関係を築く
    • ポストに画像や動画を付ける
    • 事前にいいね周りをしておく

 

 

ひとこと言いやすいポストにする

まず、ひとこと言いやすいポストはエンゲージメントが高くなります。なぜなら、リプライをされることはその後のインプレッションを増やすほか、ポストをクリックさせることができるので、複数回のエンゲージメントを獲得できるためです。

 

ポストの内容はなんでも構いませんが、有益なポストや、共感を得やすいポストを作成することは難しいので、否定的な意見を集めるポストの方が簡単だったりします。例えば、次の2つのパターンがあります。

  • 「値上げラッシュで、何も買えない。日本滅ぶね。」「女性専用車両は必要だと思わない、俺だったら」など、みんなが言いにくい話題に対してズバッと言い切ってしまう。
  • 「正直、俳優は○○が最強だと思う」「さすがに○○は究極の名言すぎる」など、『最強』などのパワーワードを使って主観を言い切ってしまう。

 

共感を得られる人からはいいねが、共感を得られない人からは否定的なリプライを貰えるので、エンゲージメントが爆上がりします。また、リプライを得られなかったとしても、何かリプライしようと考えさせることでポストをクリックさせることができます。「何か言ってやろう」と思わせることが大事です。

 

ポストを作成するコツは、多くの人が関係する話題に結び付けてポストすることです。

引用

広く読まれたいのであれば、「皆が関心のあるテーマ」で書くしかないのです。そして、そのテーマは限られていて、「家族」「健康」「お金」「恋愛」「仕事」くらいです。これなら全員に関係があるため、私たちのような素人の文章にも10万人が共感しうるでしょう。

URL:https://haihaiblog.com/how-to-buzz-x/

 

 

質問形式のポストにする

ポストは質問形式にしてください。先ほどの「ひとこと言いやすいポスト」と同じで、リプライを狙う戦略です。ちなみに、大喜利アカウントがうまくいく理由はこれで、ほかの人に質問することで、回答という形でエンゲージメントを爆稼ぎしているのです。

 

ポストの内容について、例えば、次の2つのパターンがあります。

  • 「初心者なんだけど、○○について教えて欲しい」など、教えて欲しい系のポスト。
  • 「○○って知ってる?」「AとBどっちがいいと思う?」など、問いかけ系のポスト。

 

また、そのポストに2分以上滞在させることが、効果的なエンゲージメントであることがアルゴリズムから分かっています。すこし悩ませるような質問で、ユーザーに考えさせるとよりよいでしょう。

 

 

トレンドワードを含めたポストをする

最新のニュースなど、リアルタイムで話題になっているトレンドワードを含めたポストを投稿してください。この方法は、アルゴリズムの仕組みとして効果的なので、積極的に行うとよいでしょう。

 

トレンドの確認の仕方は次の通りです。

検索画面(虫メガネ マーク) -> トレンド

 

より人気のトレンドワードを含めてポストすることで、ポストの表示回数が増え、エンゲージメントを獲得する機会が増えます。画像の例でいうと、「GW最終日」というワードを含めてポストします。

 

 

人の多い時間に投稿する

人の多い時間に投稿してください。逆に、この条件を満たさないポストは絶対にエンゲージメントが増えることがありません。なぜなら、これはマーケットの問題だからです。例えば、1万いいねを獲得するためには、最低でも1万人があなたのポストをみていなければなりません。

 

伸びる時間は次の通りです。

  • 7:00 ~ 8:30 - 通勤や通学
  • 11:30~13:00 - お昼休み
  • 17:30~18:30 - 放課後や労働後
  • 20:00~23:00 - おうち時間

 

引用

みんなが X を見ているタイミングでポストをすることは、オーガニックリーチを向上させる最も簡単な方法の1つです。ニュースフィードのアルゴリズムは「最新性」を主要なランキングシグナルとしているからです。X のアルゴリズムも例外ではなく、ポストがどれだけ多くの人に表示されるかを決定する際に、最新性やアクティブユーザーの多さを重要視します。

URL:https://haihaiblog.com/best-tweet-time/

 

また、セルフリポストもおすすめです。リツイートは、自分自身でも行うことができます。投稿時間などが原因で期待ほどのインプレッションやエンゲージメントを集められなかった場合には、セルフリツイートを行うこともひとつの手でしょう。

 

 

ハッシュタグを付ける

投稿は特定のキーワードやトピックに関連する検索結果に表示され、より多くの人々がそれを見ることができます。これにより、新たなフォロワーがあなたのアカウントを見つけ、エンゲージメントが高まります。

 

という、表示数を増やすというメリットもありますが、一番のメリットはポストのカテゴリを一目で分かるようにできることでしょう。

ササっとスクロールされるタイムラインにおいて、ハッシュタグは、投稿が特定のカテゴリやトレンドに関連していることを強調します。これにより、そのトピックに興味があるユーザーがあなたのポストで足をとめたり、いいねしてくれる可能性が高まります。

 

 

すべてのリプライに返信する

リプライされやすいポストを投稿したあと、そのポストにされるリプライには、すべて返信してください。リプライに返信することが、ポストの拡散率を上げ、さらにポストを表示する回数を増やすことができるからです。

 

引用

この表から、一番簡単にポストの優先表示率を上げる方法は、ほかのユーザーにリプライをさせて、それに対してさらに自分がリプライをすること(いいねの150倍の効果)だと分かります。

URL:https://haihaiblog.com/weight-of-engagement/

 

 

ポストに画像や動画を付ける

ポストに、画像・動画・GIFを付けてください。なぜなら、画像や動画はクリックされるだけでエンゲージメントになるためです。「もう少し大きな画面で画像を見たい」と思わせる画像は効果的です。

また、ポストをクリック(画像・動画をクリック)させて、さらに「いいね」させることが拡散に大きな効果を与えることがアルゴリズムから分かっています。手間はかかりますが、目を引く画像でポストをクリックさせてください。

 

 

ユーザーと関係を築く

エンゲージメント率を高めるために重視したいのは「いいね」「リポスト」「リプライ」のアクションです。これらの数字が多いポストは、ほかのユーザーからも優良認定されやすくなります。

これらの数字を上げるために、あなたができる努力は「いいね」「リポスト」「リプライ」を自分からすることです。自分がされて嬉しいことを他人にされたとき、心理的に「お返し」したくなるからです(返報性の原理)。自発的にユーザーへの関わりやコミュニケーションを行いましょう。

具体的には、自分と同じような興味・関心のあるユーザーに対して行うと効果的です。

 

 

事前にいいね周りをしておく

ポストの前に、ほかのユーザーのポスト(タイムラインに表示されるポスト)にいいねをします。いいねされたユーザーには、あなたがいいねしたことが通知されるため、そこからあなたに興味を持ってもらえます。「このポストにいいねしてくれたこのアカウントってどんなアカウントだろう?」という風にです。

いわば、いいね周りは自分のアカウントを認知してもらうきっかけを作る「ビラ配り」のようなイメージです。

また、いいね周りをするときに「2つ以上のポストにいいね」をするといいでしょう。2つ以上のいいねをすると、相手の通知欄に個別であなたのアカウントがいいねしたことが通知されるからです。「○○さんが、あなたの複数のポストにいいねをしました」みたいな感じです。

逆に、1回だけだと他のユーザーとまとめて通知されるので、あなたがいいねしたことが伝わりにくくなってしまいます。

 

こうやって、認知してくれたユーザーがポストが見てくれるため、ポストの表示回数が増え、エンゲージメントが増えます。

これは、ポストの内容に関わらず、ポストの表示回数を増やすための努力の部分です。いいねをすればするほど、認知は上がってエンゲージメントされる可能性がは高くなりますし、そのアクションはいいねだけに限りません。

 

 

Appendix

ポストし過ぎてはいけません

Buffer の調査によると、3回目のツイート以降、エンゲージメントはわずかに減少するということです。

2013 年の夏、ソーシャル ベイカーズはトップ ブランドから 11,000 ツイートのランダム サンプルを採取し、ブランドのエンゲージメントが最も高くなるのは 1 日あたり 3 ツイートの頻度であることを発見しました。以下のグラフでは、合計 ER (合計エンゲージメント率、青) と平均ツイート ER (ツイートあたりの平均エンゲージメント率、紫) が 3 番目のツイート付近のスイート スポットで一致しています。

https://buffer.com/resources/how-often-post-social-media/

 

 

あなたにおススメの記事

X のエンゲージメントとは何か?増やすメリット4選。

エンゲージメントは、ポストへの反応のことです。自分のポストがどれだけの人に興味を持ってもらえたかを示すもので、ポストの人気やユーザーとの関係性が反映されます。エンゲージメントからアカウントの影響力を知ることができます。

続きを見る

 

 

以上です。

-X, 上級者, 運用

© 2024 X の教科書