X 攻略

【X】ポストのハッシュタグを2つまでにする理由

この記事の内容

  • ハッシュタグは多くても2つまでにしましょう。
  • 優先されるハッシュタグを厳選することが大事です。

 

Twitter の投稿では、ハッシュタグを2つまでにおさえることをおススメします。なぜなら、ハッシュタグの乱用は、その目的である「投稿を拡散するため」の戦略としてまちがっているからです。

 

なぜ、 ハッシュタグは2つまでなのか

Twitter だけでなく、ほぼすべてのソーシャルメディアのアルゴリズムは、1つの投稿につき1〜3個のハッシュタグを優先的にあつかいます。したがって、重要なのは「多くのハッシュタグを使うこと」ではなく、「どのようなハッシュタグを選ぶか」です。

自分に関連性が高く、話題性のある(多くの人が関心を持っている)ハッシュタグのみを選択することが、投稿の質をあげることにつながるのです。似たようなハッシュタグを並べて、キーワードを網羅する方法はオススメではありません。

 

*****

 

ちなみに、Twitter公式のヘルプページにも、ハッシュタグは2つまでにすることおススメされています。

 

 

ホットなハッシュタグを選択するコツ

ハッシュタグの選択で迷ったときは、アプリに表示される予測変換を利用してください。例えば、ハッシュタグ「#ブログ」を入力すると、次の画面になります。

 

このことから「ブログ仲間」は「ブログ初心者」よりも人気のあるハッシュタグだと分かります。まずは、より人気のあるほうを利用するのがよいでしょう。

いろいろなハッシュタグを使っているうちに、本当に反応がいいハッシュタグはどれなのか分かってくるはずです。(今回の例でいうと、実は「ブログ初心者」のほうがいいねが多くついたりします。反応率の高いフレッシュなアカウントに見てもらえるためです。)

 

 

大量のハッシュタグは見苦しい

また、多くのユーザーが、ハッシュタグの乱用に不快感を抱いています。なぜなら、「広告したい」「拡散されたい」というアカウントの魂胆が透けて見えるからです。「この人は有益な情報を発信しないし、ただフォロワーを増やしたいだけなんだな」と思われてしまいます。

 

実際に、大量のハッシュタグを含んだツイートを投稿するアカウントは、フォロワー数が少なく、ツイートに対する反応数も非常に低い傾向にあります。つまり、一時的にツイートの表示回数が増えたとしても、それは単にハッシュタグによって表示回数が上昇した結果に過ぎなく、ツイートの内容自体は不快なので黙殺されているのです。

 

ハッシュタグの利用は、情報発信に役立つすばらしいツールです。しかし、適切に使用されない限り、ユーザーからの支持を失いかねません。ハッシュタグの使用を慎重に検討し、投稿の質に重点を置くことが重要です。

 

 

参考情報

ハッシュタグの使用方法

 

 

以上です。

-X 攻略

© 2024 はいはいブログ