X 攻略

【Twitter】いいねをするとフォロワーが増える理由はコレ

この記事の内容

  • ほかのアカウントに認知される
  • いいねやフォローを返してもらえる
  • ほかのアカウントのタイムラインに優先的に表示される

「いいねされる」(拡散される)ことがフォロワー増加に繋がることはわかりやすい一方で、「いいねする」とフォロワーが増えるのは直感的ではありません。この記事では、いいねをすることでフォロワーが増えるカラクリをご紹介します。

 

フォロワーが増える理由

ほかのアカウントに自分を認知してもらえる

一番の理由は、自分の存在をほかのアカウントにアピールすることができるからです。そもそも「あなたというアカウントが存在していることを」認知されない限り、フォローされることはありません。

 

なぜいいねすることが、自分の存在のアピールになるのか。それは、いいねをすることで、いいねしたアカウントに通知されるほか、いいねしたアカウントではない、ほかのアカウントのタイムラインにもアカウント名が表示されることがあるからです。

次のようなツイートを見たことはないでしょうか?

 

このように、「〇〇さんがいいねをしました」と表示されたツイートがほかの人のタイムラインにも表示されます。これによって、自分の存在を少しでも多くの人に知ってもらうことができます。これはフォロワーを増やすための非常に効率的な方法です。

 

 

自分が拡散するアカウントだと認知される

あなたが「拡散をするアカウント(いいねをするアカウント)」だと認知されます。

 

あなたがフォロワーに求めることはなんでしょうか?フォロワーを増やしたいと思っているアカウントの多くは、自分の発信を拡散してもらうことでしょう。であれば、拡散してくれるユーザーにフォローしてもらいたいと思うはずです。これは自然なことです。

つまり、拡散(リプライ、いいね、リツイート)するユーザーはそれだけで価値があるのです。

 

しかし、あなたが「拡散をするユーザー」であることは、ほかの人が何もなしに気が付けるものではありません。あなたが実際にいいねをすることで、あなたが拡散するユーザーであることに気が付けるのです。

 

あなたがよくいいねを付けてくれるユーザーだと分かれば、逆に「フォローしてもらいたい」と思う人も増えるでしょう。そうなると、相互フォロー狙いのユーザーからのフォローを得ることができるのです。

 

 

いいね(フォロー)を返してもらえる

全アカウントがそうだとは言いませんが、いいね(フォロー)を返してもらえることがあります。いいねしたアカウントに通知が送られるので、その通知から自分のプロフィールを見てもらえたり、フォローされるためです。

 

そもそも、いいねは好意100%の行動です。自分のツイートにいいねをもらえることが嬉しくない人はいません。このことから、いいねは特に『返報性の原理』が働きやすいです。これは何かをしてもらった人がお返しをしたくなる心理状況のことです。心理的な話にはなりますが、これが馬鹿にできないほどの効果をもちます。

 

 

自分のツイートがタイムラインに優先的に表示される

自分のツイートが、ほかの人のタイムラインに優先的に表示されるようになります。

 

これは、Twitterアルゴリズムと呼ばれる「タイムラインにどのツイートを表示するか決定するプログラム」から、あなたのツイートが選抜されやすくなるためです。つまり、あなたのツイートがほかの人に見られやすくなります。

ツイートが見られやすくなるということは、それだけ拡散される機会、フォローされる機会も増えます。つまり、直感的ではありませんが「いいねすることで、自分のツイートが見られやすくなる」ということです。

 

なぜ自分のツイートがTwitterアルゴリズムから選ばれやすくなるのかは、この記事では詳しくは記載しませが、一言で説明するなら、「いいねをすることは、ほかのユーザーとコミュニケーションを取るという評価観点で重要な要素となる」からです。

 

 

以上です。

-X 攻略

© 2024 はいはいブログ